言石と神様

「今日も言石をお守りに頑張っています」とメールを貰いました。

石の先生も私も皆が幸せになれ、幸せになれと願いをこめて作ります。

石はね、神様のお守り。

胸につけ、腕につけ、耳につける。

何か余分な要らぬことを言いそうなときは、そっとぎゅっと握りしめる。

そっと席をたって、口元に持ってゆく。

そうすると落ち着くよ。

私たちは、どれだけ多くのマイナスになることを口にしてしまうか、ほんのちょっとしたことがせっかくの幸せも壊してしまうから。

言いそうになったときは、そうしてみてね。

だけれど言うことが先に進む。幸せの道の場合もあるの。

ただね。言い方1つ。

上手く言葉を神様に貰い、伝えられたら嬉しいね。

関連記事

メニュー

最近の記事

  1. 2024.05.14

    雨ですね。
  2. 2024.02.24

    日の出
  3. 2024.01.21

    福というのは

アーカイブ

PAGE TOP