天上の国の宝石の島

石の力
私たちは本来、備わっている潜在能力の3~4%しか使っていないと言われています。

後の90%はどこにあるのでしょうか。

古代から石の力を認めて使用してきた事実があることを考えるとそこに目には見えないけれど確かに石に宿る(石が発する)不思議な力が存在したのです。

石から受ける何かしらの感情的な変化や身体の状態が人々を驚かせ、そこに神聖なものが宿っていることを体験しながら自分たちの知恵として伝承していったのです。

豊富な知恵と知識と技とを持つ者が賢者と呼ばれました。賢者は教師であり学者であり、医師であり天文学者であり哲学者でした。

全ての役割を担った者だったのです。

占星術やまた神聖なものを通しての祈祷、賢者とは特殊能力者だったので全ての父でした。

石の力の歴史や物語は数多く残っています。
石は長い年月(何百、何千、何万、何億、何十億)と地中深く眠って地球環境の変動(高い圧力、高温、地殻変動等)を受けて様々に変化を繰り返し生成されますが、石はその間の記憶やエネルギーを内包していると言われています。

私たちは石の形(形が発するエネルギー)から色(色が発するエネルギー)から送られてくる周波数でこれを体が受け取りますが、地球誕生からあるのですから私たちが石に本能的に癒されるのは母体である地球が生んだ産物だからなんですね。

科学的に医学的に今では出版物も増えて証明もされてきましたが、古代から石の力に関して石の歴史が消えないのは、私たちを助ける何か、それは人によって様々であるけれど、宇宙のエネルギーと大地のパワーの作用が、そこにあるという証明なんですね。

使えていない能力を引き出し、心と体が健康であること。

私たちの求める幸せは、そこから始まると思います。

石(ミネラル、微量元素)たちは、自ら永遠に発する粒子波動で私たち人間の心や体に働きかけて、バランスの崩してしまっているものを、元に戻し軌道修正してくれるものなのです。
だからこそ天然のパワーストーンと呼ばれるものが希少なんですね。

人は本来の姿であれば潜在能力もうまく引き出せます。
石たちはそうした私たちの能力を引き出してくれるものなのです。

関連記事

メニュー

最近の記事

  1. 2022.08.18

    前を向いて
  2. 2022.08.11

    私たちの夢は
PAGE TOP