更新記事

夏に向けて特に気をつけること

image

これから夏になるにつれて

心霊現象のテレビやDVDがおおく出るけれど

怖いもの見たさ面白がって

人は観るけれど

そして○○が起こったと興味で楽しむけれど

それはいけないよ。

触らなければ大人しくしている仏様に
興味本意で近づき

寝てる子を起こすのと同じ。

興味本意でつつかれて面白がって

生きてる者でも面白くないのは
分かるでしょう?

敬意を払うならまだしも

呼んでおきながらからかう行為なんだよ

それで、怪我をした熱を出したと慌てても

いや、慌てる人はまた良いね。

自分に災いが降りかからなければ
人のことはどうでもいい。

自分は視たいのだ
そうした次元の霊をとだけ思い
仏様をからかう行為や
興味本意で観るDVDも
その波動、周波数に(磁石と同じ作用)
どれどれ私を俺を呼んでいるのか?と
よってくる。

焦点を仏様に合わせるとそれはもちろん相手は分かるの。

人と同じだよ。

何だかあの人、自分のことを気にしてるよね
見てるよね
って何か肌で感じるでしょう?
また、そう思うでしょ?
それは私たちの目に見えない思いという周波数が届いているからだよ。

対象が何であれ
私たちは自分の思いをあっちこっちに
飛ばしているの。

自分のマイナスな思いを相手に飛ばしたり
飛ばされたりね。

だから日々、心の行をして
丸く丸くなることを神様は言われる。

無念で苦しんでいるから
その場所から動けなくて居る仏様
災いという形でしか伝えられない仏様に
あなたが敬意を払い
天国へ昇らせてあげる気持ちがあるなら
そうした場所に行けばいい。

からかうことになる行為を良いと思うなら
そのまま行けばいい。

だけれど
その人の周りに受ける器、受けとる器の大きい人が居たりすると
本人以外のところに来るので
これが困るの。
本人は観ても痛くも痒くもないので分からない。
けれど受けとる側は災難が続く。

もしあなたに人を思う心があるなら
勉強して
仏様をからかう行為を今すぐ止めなきゃね。

私たちはね

いつも常に
相手の立場になって物事を考えたら
分かることばかり。

それとね。

言い続けているけれど

石はね昔からお守りなの

祓いと守りのね。

どういった経緯であなたの元へ届いたか。

とても重要だから
大切にしたいものはもちろん大切にして
これはちょっとと思うものは手放しなね。

出来たら土に返してあげてね。
または、清流に流してあげてね。

image

関連記事

お急ぎの方は、お電話にてどうぞ!
固定 048-745-2763
携帯 090-1883-8369

bnr_prof

最新更新記事

  1. 2019.1.12

    親切な心

カテゴリー