啓示を受ける石

ストーンヒーリングで座ってしばらくして○ちゃんが「先生、この石は何ですか?」と聞いた石は、予言の石と言われる「アズライト」でした。

啓示を受ける石と言われていて宇宙の声を受ける石なのだけれど、その後に驚いたのが「これは何ですか?」と聞かれた石。

ペンダントトップだったのだけれど、ギベオンといって隕石だったのです。

これも宇宙から降りてきた石で、みごとに○ちゃんは今、そうした波動を受けようとしているんですね。

ストーンヒーリングが終わった後の感想は、「今日は額の真ん中がムズムズとしていました」というものでした。

今まで何回もストーンヒーリングを○ちゃんは、受けたけれどこの感覚は初めてだったので、私も本当に嬉しくなりました。

私たちはどんなことにおいても、準備が整ったとき急速に速度を増して、到達点へと導かれます。

今までみえていたけれども記憶にないとか心に止まらなかったのは、まだ準備が整っていなかったからなんですね。

私たちは生まれてからずっと、自分に足りないものを補っていって完成へと向かっているけれど、自分の心は本当にちょっとしたら、すぐにぶれてしまうよね。

そしてそれを何とか自力で頑張るけれども、石達はそうしたこちらの思い関係なく軌道修正してくれたり、目標に向かっていく力を付けてくれたりしてくれます。

私がこれほど力を込めて伝える訳は、ここにいる石たちが、神からの贈り物の事石だからなんです。

今まで周りからみても「いいかげん」にしか、生きていないでしょうと言われる人も、縁がありここの石が届いてから、本当に以前と比べて良い人になったと本当に嬉しい報告を受けます。
物を大事にしなかった人が、ここのブレスレットだけは、大切にしていますと言われ、そうしている内に物の大切さが分かるようになり、最後には人の心の大切さも分かってくるようになったと言われます。

やはり神様なのですね。
人の心を変えることはなかなか、人の力では難しい。
けれどそれが神業だから出来る。
パワーストーンという言い方は、誰かが作った言葉だけれど、石は神の国の神の持ち物で、神が言われる石の名前は「事(言)石(こといし)」と言います。
神の石は全てを伝達することが出来ると言われます。
事(事を伝える(神の宇宙の事(真理)を伝える石。
またその力(波動と波動による変化を起こす)の伝達)の)石。
これが事(言)石なんです。
神様のお守りなんです。
それが事(言)石なんです。
ここの石は、一般に言われるパワーストーンとは、異なるけれど、私は神様からお預かりして皆に「足りない部分を補って行きなさい」と縁ある人の手元に届くように、お手伝いをさせられているんです。
だから知らせを受けるのです。
伝達していく役割を、私は命じられているんですね。

私たちに、足りないところを補って、完成に向かえよと神様は常々申されます。

基本的に自分がこれ!!と思ったものに間違いがないのは自分に足りないものはそれであると、いうことの知らせなんですよ。

関連記事

メニュー

最近の記事

  1. 2022.08.18

    前を向いて
  2. 2022.08.11

    私たちの夢は
PAGE TOP