更新記事

29日に

image

今年のご褒美に

新しい力と知恵を頂いた。
私は嬉しくて両の手でだきしめ
それを胸に深く納め
「今、これはすぐに使わないので
必要な時が来るまで
預かっていて」
と言って神様に預かって貰いました。
神はにこにこと承諾をして
その時に
大きな熊が現れました。

その精神のままに行けと。

真実を語り続けることが
私の出来ることなので
そのまま行けば良いと。

視えないことは
空想の世界であって
決してリアル(現実)でないと
思う人がほとんどでしょうが

視えないから
空想と皆は感覚的にそうであろうね。

だけれども、

夢と現実は同じもの

空想も現実と同じものなのだよ。

視えないから夢や空想となるけれどね。

またそうした時は
体が「体験」をするので

温かいとか冷たいとか
重いとか軽いとか
体が受ける。

だから、現実。

目の前の映像は
現実に
立体化してるし
顔色やテレパシーで思いも即座に分かる。
受けとれば
温かいか冷たいか
重いか軽いか
それが何であるか分かる。

夢で走ったりした後は
起きても何だか体が疲れていたり
もっと進化すると
起きた時に筋肉痛にもなってる。
見た夢のまま
私たちは体や頭を動かしているんだよ。

私たちは生まれてから死ぬまで
ずっと神からメッセージを受けているし
いつだって神の世界に住んでいる。

あなたの周りに信じない者がいても

淋しがることはないよ。

神の世界は
自分と神との縦の世界。
もちろん人助けの手を広げて
横の世界を繋げなくてはならないよ。

神様はそれを喜ばれる。

それにはまず、
神と人がしっかりと
意識をもったまま繋がること。

そしてそれは押し付けや押し売りではないこと。

人はどこで救われても

その人がそこで救われたと思えば
それは最高のその人の救いなのだからね。

科学的に周波数と言えば
それを開発させるところもあろうけれど
それはそれで
その方法なのであろうけれど。

技だけ身に付けても

使うのは
心が使うので

なのでまず、心を磨いていかないと
到達はできないのだよ。

神に魂磨いて貰って
人を作らないといけないのだよ。

だから、神様、丸くなれ丸くなれと
言われるの。

神は人作り
人の魂作りをされているのだよ。

また、神は上にだけいるのではないよ。

私たちの下
地にも姿を変えておられる。

大地にしっかりと根付き
太いパイプを作り

出来ないことは出来る人(専門家)に任せ

先ずは人、自分作り。

*今年一年
きっと皆にもご褒美下さるよ*
良い年を迎えてね。

また、来年ね(⌒‐⌒)

関連記事

お急ぎの方は、お電話にてどうぞ!
固定 048-745-2763
携帯 090-1883-8369

bnr_prof

最新更新記事

  1. 2019.1.12

    親切な心
  2. 2018.12.6

    あなたの言葉

カテゴリー