支配したがる人間

人は本能的に

誰かを自分の支配下に置きたがるものだから

困ることが起こる

仕事先でそれは日常に起こっているけれど

そうした場所で

上司やリーダーたちが

部下を

それが会社の方針でもないのに

さもそのように職権乱用をして

人を動かし鼻を天井に向け

外では通用しないことも

暴君のように

牛耳る。

そんな会社はいつかダメになるし

そのままいては

善い心も迷いが起こって

怖いもので

自分が本当は間違っていて

周りの人たちの方が正しいのかも知れないと

自分の心まで見失ってしまうはめになるから

早くに回避がいい

完全に無視することが出来たら

それが一番良いだろうけれど

大体はエスカレートもするので

違う上司に相談したり

またその上司もだめなら

その会社に見込みはないから

他を探した方が無難であるよ。

心をどこに捨ててしまったのかな

人に嫌な思いをさせて

いじめて

必ずそれは因縁となって

子孫があとで困ることであるのにね。

それも、双方が周りが

経験を積む過程であるけれど

自分だけは真っ直ぐな心で

清く強く

芯もって

暮らして欲しい

バカにする者は

自分がちっちゃいんだよ!って

周りに言って歩いてるのと同じだから

そういう人とあなたは仲間にならなかったのだから

幸せなこと。

私はそう思うよ。

関連記事

メニュー

最近の記事

  1. 2022.08.18

    前を向いて
  2. 2022.08.11

    私たちの夢は
PAGE TOP