更新記事

悪念を寄せ付けないために

image

日々の私たちは

人に囲まれ

情報に囲まれ

見たり聴いたり感じたりするなかで

色んな事を思うよね。

嫌だな嫌いだな憎いな
腹が立つな

あの人どっか行かないかな

諸々 諸々 思うよね。

諸々思って

また次を思って暮らすけれど

その思いが強くなって思いを流せずに
留めてしまうこともよくある

私たちの回りは
人の念
仏の念
沢山沢山あって
磁気と同じで
同じものにくっつくのね。

悪(マイナスな思い)を思う人は
悪心のものを呼び

良いことを思う人は
良い心のものを呼ぶ

悪い思いや心は人間は誰にでもあるから
それが悪いのではないの

その思いをいつまでも持ち続けてしまうと

いつかそれが自分に具現化して返ってくるから

気を付けなきゃいけないの

例えば過去に誰にも言えない酷いことをしたとする

そして自分が同じ思いをして
気がつくよね

気がついたあと、
相手に
誰かに心底詫びて
神様に謝れば過去の過ちは清められて
マイナスの念の働きの運気は無くなる

まず、誰に何をしたか反省をして
お詫びをすること

神様通して
思いを伝えて詫びれば不運を招く悪念は祓われるよ

お祓いは人の力を借りる前に
まず自分がいけなかったことに気がつき
自分の行い神様通して謝れば届くの。
急を要するときにはそれは専門家が必用だけれど
それでも本人の心が一番
その心に神は応えるので。

物質的においても。
物には念はつくので

それを手にしたとき状況がどうだったか
とても大切。

もめた相手から引き取った物とか
しゃくにさわるな
腹が立つなと思ってて
その物がもともと相手の物であったなら尚更、面白くない思いがくっついてるので
それはすぐに手放すことだよ。

念って人には通常視えないけれど

私にはしっかりとくっついている物が視える。

お部屋を納戸にするのも良くない。
家は土地と考えること。

自分の気に入る部屋だけを綺麗にしてもダメなの。

神様は土地に家におられるの。

潔癖になるのではないよ。
神経質にならなくてもいいのだけれど
要は整理整頓綺麗ならいいの。

また、使わない部屋は特に綺麗にして空気を入れ換えること。

空気=風の気で祓うこと。
(⌒‐⌒)

自然界の(土地も自然界のものです)法則って
とてもシンプル。

原始的。

また、自分だったらと置き換えたら
それが良いか悪いか分かるから
その形で行ってごらん。

image

どうしてもマイナスな思いや念は溜まるから(生きているものみんな気や思いを持っているので)
その場所、特に人の集まる場所には
石を置けば気や念を祓ってくれる。

また良いエネルギーを放出しているので、人にも物にも良い。

image

~*写真はゴールデンヒーラーという石のクラスター*~

私たちは鉱物の上に暮らしているの。
なので動植物生きているんだよ。

関連記事

お急ぎの方は、お電話にてどうぞ!
固定 048-745-2763
携帯 090-1883-8369

bnr_prof

最新更新記事

  1. 2019.1.12

    親切な心
  2. 2018.12.6

    あなたの言葉

カテゴリー