更新記事

幸せの法則は宇宙的にも霊的にも簡単です

image

お返事がどうしても夜中になることが多く

その場合お返事が数日かかることがあります。

緊急の場合はお電話が一番早いので

お電話が助かるときがあります。

今年は以前にお伝えしたように

様々な苦労や苦難がありますが

人工的にも霊的にも私たちが

各々が知恵と知識と力で

乗り越えなくてはならない時代に突入しています。

自分を助け

家族を助け

人を助け行く時代にです。

それぞれの役割を持って私たちはいますから

自分の出来ることを精一杯怠らず

頑張って行って下さいね。

絆を深めて

しっかり深めて

後で笑い合えるために
絆を深めて下さい。

私がここで伝えることは

神様が
伝えてこられて、それを皆さんが参考にして役立たせて

幸せになっていくためのホームページです。

今年は特にまた霊的にまつわる原因の病や怪我や災難が多発していて
その解決に日夜働いていますが
苦しいときは誰しも神に頼るけれど

神の働きはプラス良くなるためのプラスでね

だけれど私たちは
先祖がいて苦しんだ苦しめられた
また苦しめた仏たちが私たちに思いを残して逝きます。

その時に仏は私たちの自律神経に巻き付いて(心に訴えるため)
わかって貰おうとします。
それでダメなら何かしの現象として
起こってきます。
思いが強ければ強いほどその現れは大きくなります。
自分の祖父母
曾祖父母
またその上の代
みんな先祖たちは子孫である私たちを
「【見】守り」または
血の繋がった者だもの
分かって欲しいと訴えてきます。

【会ったことがないから分からないは
魂の
レベルでは通用しないのです】

それに知らなくても
訴えてくるのは血のつながりだから逃れようもないのです。

この仏の思い
何とかして欲しい思い
苦しいと訴える思いは私たちに
私たちのいうマイナスの働きをします。

私たちはいつも神様に助けてもらっていますが
マイナスの働きを人は忘れるし
自分は関係ないと言います。
いやいや、あなたの
先祖様です。
どこにも行きません。
あなたが分からなければ
あなたの子ども
その子が分からなければその子ども
このように先祖の因縁は7代続く13代続くというように
永遠に続いていってしまうのが
因縁ですね。

神様にばかり力や徳を貰おうとしても
マイナスの働きを起こす原因を残したままでは
なかなか本人の思う幸せが難しい。
神から100の力や幸せを貰っても
100の因縁があるからなかなか幸せになれないと思う。
という現れになってくる。
なかなか先に進まない

良くなったかと思えば足元をすくわれる。

良くなるためにはまず苦しんだ
無念の仏たちを供養していって
マイナスの働きになる要因をひとつひとつ綺麗にしていって
その中で神様に力を貰って助けて貰って
幸せになっていく。

神は私たちのために働いてくれても
私たちに見返りを求めるわけではないのに
人は
○○したからこうなるだろう
○○したからこうしてくれるだろうと
思う。

神様や仏様に手を合わして
仏の供養をするのは当たり前!!

当たり前のことをせずに
助けて下さいとばかり言っても
難しいのは当たり前だから
良くなるためには仏の負の思いを浄めていって
仏さまを楽にしてさしあげること。

そして神様にお願いすれば
負の思いの仏が少なくなればなるほど
私たちは楽になるんだよ。

関連記事

お急ぎの方は、お電話にてどうぞ!
固定 048-745-2763
携帯 090-1883-8369

bnr_prof

最新更新記事

  1. 2019.1.12

    親切な心

カテゴリー