腹が立ったりしゃくにさわっても

相手が困っていたら

助けなくてはいけないよ。

腹をたてたからといって

親切心を忘れてはいけないの。

これは
相手との戦いではなく
自分自身との闘い。

あなたが腹を立てたことと
相手が困っていることとは別の問題だから
あなたは正しい道を誤らず
善い選択をするんだよ。

それはそれ。
これはこれ。

混合せずに進むこと。

全てにおいてね。

いかなる時も親切心を忘れず
生きていける人は沢山の助けを生むの。

関連記事

メニュー

最近の記事

  1. 2022.08.18

    前を向いて
  2. 2022.08.11

    私たちの夢は
PAGE TOP