育む

昨日、沢山のお野菜を頂いた。

母が作ったのですと頂いた。

丹精込めて向かう姿が目に浮かぶのです。

以前神は

土を耕すは神の行為と申されました。

種を巻き初めから

小さな時から気にかけて

心を込めて育てます。

心を込めて育みます。

私たちが何かを育てたり

誰かを育てる行為は

神の行為と言うことなのですね。

大切に扱い

相手を思い大きくなるまでじっと待つ

不平不満を言わずに

大きくなるまで丹精込めて育んだとき

大きな実がなります。

手を掛けすぎては枯れてしまう。

人も同じ。

加減が必要

良い案配、
良い加減。

まぁ、任せてみましょう。

愛情かけてあとは見守り

任せましょう。

愛情たっぷり吸収して大きく大きく育つから。

良い子に

良い人に育つから。

愛情かけることに手を抜かず

あとは見守り行きましょう。

必ず慕ってくるからね。

(⌒‐⌒)

関連記事

メニュー

最近の記事

  1. 2022.08.18

    前を向いて
  2. 2022.08.11

    私たちの夢は
PAGE TOP