穢れを祓う釜伏山

昨日は3ヶ月ぶりの釜山神社参拝でした。

参道入ってしばらくすると

木が倒れて道を塞いでいました。

40センチ位の高さだったのでまたいで行きましたが

これは参拝される方が通れないので

持ち上げて向う側(根のある山側)にやらなきゃと思い少し持ち上げてみたけれど

根がまだ少し根元に残っている状態だったし

6メートルかそれよりあったか位の木だったので

いや男性2人か3人いれば持ち上げられるかなという高さの木でした。

(やはり重いな)

まず本殿にお参りして祝詞をあげて

お稲荷さまにお参りしました。

昨日もやはり山神様が諸々の身体の

心の疲れという重さを取ってくれて

宙に浮くほど身体がとても軽くなりましたが

それでも行きの時の木はやはり重かった(笑)

帰りの時は力がみなぎっているのが分かり

どんな重いものでも持ち上げられるわと

思うほどでした。

実際私が1人で持ち上げてみると

何ともとても軽い。

片手でいけるなという感触でしたが

生徒たちも手伝ってくれひょいと

難なく退ける事が出来ました。

帰り道視せてくれたのは

その木に神様が三体乗っておられました。

無理と思ってそのままにするのか

どうしても退けようとするのか

神様は待っていらした。

困難な所には必ず神様がおられます。

頑張っている姿の所に神様が来られて

私たちを助けてくれます。

神様の力には限界がありません。

すがる心に神様は必ず応えてくれるので

あなたの思う所の神様へ参って下さいね。

釜山神社へ行くと穢れ

(肉体的疲れ、精神的疲れ)を即座に祓ってくれるので皆さん一度行ってみて下さい。

山の神様の力を実感して下さい。

行きと帰りの違いがとても分かります。

 

 

関連記事

メニュー

最近の記事

  1. 2024.05.14

    雨ですね。
  2. 2024.02.24

    日の出
  3. 2024.01.21

    福というのは

アーカイブ

PAGE TOP