目、耳、鼻、心。

私たちは大切な人に囲まれて暮らしていることに慣れてしまい

つい余計なことを言ってしまうこともあるね

けれど受けた相手は

自分だってそうの様に

いつまでも忘れられないでいるんだよ

傍にいることが当たり前で

大切さを忘れてしまう私たちは

常日頃からその感謝を忘れない様に

心に刻んで暮らさなくてはと思う。

もしあなたやあなたの周りで

危機的な人がいるなら

どうかその人に

何が一番人生にとって大切か

思い出して欲しいと伝えてね。

お金はあの世に持っていけない

持っていけるのは

生きている間に積んだ徳だけ。

神様はそう言われるの。

切れるものと切れないものの
正しい選択は
出来ることと出来ないこととあると
思いはするけれど

相手は決定的な打撃を何度も受けて

それでもあなたの傍にいるということは
何を意味するのか

心の目を開いて

よおくよおくみるんだよ。

「目で聞き

耳で見

鼻で感じて知ること」

そう申される。

昨夜の知らせ。

関連記事

メニュー

最近の記事

  1. 2022.08.18

    前を向いて
  2. 2022.08.11

    私たちの夢は
  3. 2022.08.2

    4日目だけど
PAGE TOP