恨みの解放はいつでも出来るよ。鍵はあなたが握っているの。

人が人を恨まないように

心が闇で支配されないように

迷える傷が塞がるように

願ってやまない

誰一人として

誰かを恨もうなんて心をもって
生まれてくる訳ではないよ

淋しさの行き場がなかっただけだから

あなたが向ければ

心を向ければ

それが自分のためのカルマと学び取りだと分かるよ

真っ白な心で生まれて

清らかでいたかっただけ

強くなりたかっただけ

その辛さの行き場がまだ見つからないだけなのだよね

自分の心臓がくだけるほど握りしめ

暗闇で泣き暮らしたあなたを
私は視るよ

あなたは
自分の心に呪文をかけてあなたが自由にならないように封印をしてしまった

自分の心の
時の番人を長くしてきて

動けなくなってしまっただけなんだ

あの時に
助けの手が近くになくて

誰かを恨むことができたから

あなたはあなたを傷つけなくてすんだ

解り合える者などこの世にいないと

信じこんで

年を重ねてきたね

だけれどもそれが自分のなかから来る幻影と

あなたは気がつき始めてる

だから私たちは出会ったの

恨みはいつか必ず消えるときがくる

生きていてくれたから

その希望がある

人生を諦めることはない

まだいくらでも手だてはあるし

笑えるときは必ず来る

身動きの取れない呪文を自分がかけたのだもの

あなたはその呪縛から

あなた自身で解放される

いつでも鍵はあなたが握っているのだよ

一緒に歩もう

一緒に頑張ろう

あなたは独りではないからね。

関連記事

メニュー

最近の記事

  1. 2022.08.18

    前を向いて
  2. 2022.08.11

    私たちの夢は
  3. 2022.08.2

    4日目だけど
PAGE TOP