更新記事

念は自分の分身

image

仕事上で使いすぎか
筋の損傷で全治3ヶ月
治りかけそろそろ仕事へと
行ってまもなく
今度は帰りの遅い娘を迎えに行っている時
夜であったけれど
いや、夜であったから良かったんだろう。
縁石に乗り上げて自転車も自分も宙を飛び
全身打撲でまた仕事復帰できなくなった。

本人の仕事へ行き辛いという思いと
仕事場での人間関係で
来るな、来るな!怪我でもして来なければいい!!
と思っている人物が二人視える。
容姿を伝えると○○さんと○○さん。
実に長年いじめられて
そのせいで何度も本人も辞めようと思っては
家のためと頑張ってきた

このままではまた怪我もするし
悪念、厄除け祈願をすることになり
式の最中。

神様、相手に蓋をされた。

人へ呪いのように毎日毎日
怪我でもすればいいと
悪い心を飛ばさぬように蓋をした。 それを視て私もホッとしましたが
本人たちは自分の呪いの思いに
体がおかしくなっていく。
思いが外に出ずに膿む病気になる。
思いは綺麗に流して循環して
そして自分にさらさらと綺麗に流れて返ってくる法則なので。

悪念切りは
相手に呪いをかけないように
飛ばさぬように神が蓋をするので
呪いをかけた分、自分に返ってくる。

悪い心と言われるもの
悪い=マイナス=ネガティブな思いは
自分に向けても体のなかで膿む状態になって
外に出ずくすぶって色んな病気になるし
嫌だ嫌だ 
○○がいるから嫌だ
と思って
マイナスな思いに寄ってくる諸々の霊たち。
人間なら誰にでもこれは働く
普通に生きていて日常で働くけれど
その思いを長く持たないことが大事なの
思い続けるということが
自分の念を大きく大きくするので。

そしてそうしたものを寄せ付けるので。
まして相手が怪我をすればいいとか
来なくなればいいとか
悪の心の渦に入ってしまって
諸々の霊的ものと合体する。
自分はさほどそんな思ってないよと言っても
その心に寄ってくる諸々の霊的、
また
人の放つ悪い念があちこちにあるので
それを餌にして合体して集合体になって
悪い思いのエネルギーは磁石なので
それらに吸収されて
私たちを困らせる。

悪魔とか言われるものは
もともと居ない。
人の心が生んでしまったもの。
人間にだけ選択する思考があり
その時に良い方を選ぶのか
悪い方を選ぶのか
それによって人間が幸せになるのか
不幸になるのか私たちに任されている
宇宙の法則に則って
単純明解
良いものは良いものを生み
悪いものは悪いものを生む
ただそれだけ。

私たちは生きているだけで幸せとは
目に視えない所で命は神、助けてくれているので
それ以上の願いは余分とされる。

あなたが普通に考えていつもの道で
会社にいったり買い物に行ったりしているなかで
あたりまえと思っているけれど
いや、待って。
その思考も神の領域。
もし、違う道で行っていたら
事故や怪 我をしていたでしょう。
まばたきする間もないくらいの一瞬の時間のときも
いつも神は私たちの命を守ってくれているから
神はいつも100%完全に動いてくれていて
私たちは守られている
なのでそれ以外の人の願いは
神、聞くけれども努力をせえと言われる。
努力のないものに力はやらんと言われるのは
そうした意味。

これでもか、これでもか!
あぁ、もう力尽きた。
もう明日だめだろう。
そこまできて土壇場で努力した分
力をくれる。
出来ない!!無理!!と思うことをするのが
努力だから
願い叶えたければ
死ぬほど努力をしてそして
その姿をみて神は力をくれるので
頑張らなくては叶わないこと。

式の終わりこ ろ。
なんと、20代前半の頃の私の
念が後ろからダーッって走ってかえってきた。
念はいつ自分が飛ばしたかも忘れてしまう
そして長い間相手にくっつき困らせる。
私もそうした時期があって
申し訳なかったと謝った。
「念は自分の分身」と神様申されるように
本当に自分の姿で帰ってくる。
私の分身が帰ってきたのは
もちろん念の力を神が無くしたので
帰ってきた。
普通はそうでないことも分かる。
こうした経験が私に必要なので
神、私の分身から念をとって返してくれた。
背後から走ってきてポンと腰、背中に入って
収まった。
念は枯れて神、取ってくれたので
何ともないけれど
これも私自身の勉強として視せてくれた。
これでは本当に自分の思い
分身に焼かれてしまう

思いの強さをどこへ流れさせるか
マイナスへ流すのではなく
その出るエネルギーをプラスに変えられたら
本当に人は争わなくていい。
強い思いを人を愛する思いに変えたら
その人は最強にラッキーな人になっていく。
人を恨まず
綺麗に思いを流せることで
綺麗な思いがかえってくるから
少しでもおおくそうした心を作り
丸くなっていって欲しいとおもう。

人が自分の人生に責任を持つと言うことは
そうした意味。
一人一人が良くなっていって初めて
周りが地域が社会が国が地球が良くなっていく

あなたも守られ
あなたの大切な人も守られていく。

また、願いは人に願っ て貰う方が
数百倍効く

人に願ってもらえる人となって
自分も人のために祈り
そうしたお互いの思いが支え合い
私たちは平和になっていく

そして人を願う心に神は応える

だから誰かが自分のために願ってくれた願いは
効くのです。

人と人が相手のために祈り合う
神が本当に教えたいこと。

神は人の心に応えるので。
真心に応えるので。

嫌だなと思う人にこそ
そのようにしか思えない哀れな人に
その人が自分の分身に悩まされてしまっていることを考えて
その人が良くなるように祈って欲しい。

だれだって良くなりたい。
だけれど生い立ちやもって生まれた性分あれど
自分自身ではどうしようもないことも多いので
だから人が祈ってあげることだよ。

誰だって人に嫌われたくない。
人生よくしたい。
その手助けを相手が見ていなくても
それは神がみているので。

あなたの心をみて神はあなたに力をくれる
相手が良くなり自分も良くなる。

真心 真心。
真実の心。

人はみていなくても神はしっかりみているぞと
申される。

人のために神の名で仕事をしている人たち
霊能者といわれるものは
正しく伝えること
人を惑わす人はその罪数百倍と申される。
分からないことを分かった振りして
それを正しいと伝えることは
普通の人の罪の数百倍であるから
それはあなたが自分の代で罪を返せなくても
自分の子孫に残していく因縁だから
しっかりと正しく伝えて欲しい。

色情の因縁があるからお祓いが必要といって
40万もだまし取る者。
仏さまが視えても
悪霊といってお祓いといって高い金額をとる者
いやいやその仏様、その人のおじいちゃんじゃないの。
それを怒った顔をしている仏だけしかわからず
あとを適当にいってお金をだまし取るもの
罪は数百倍と頭に入れておけと申される。

自分が不運で怪我や病気が絶えず
何か悪霊が憑いているので祓って欲しいと
言われて電話をよく貰うけれど
それで本人が気が済むのであろうけれど
それも大切であろうけれど
いや根本原因が違うので
私はそれを伝える
先祖さんは自分の思いを伝えたくて
私たちにいろいろ起こしてくるから
今起こっていることがどこからきているのか
正しく知って解決をしていって欲しいと思うよ。

神はプラスの働き
仏はマイナスの働き

神は毎日そうしたわけで助けてくれている
けれど助けてくれ 分かってくれと起こすのは
仏様だからそれが因縁だから
私たちにマイナスに働くから
せっせせっせと因縁取っていかないとね。

水子ちゃんは生きた経験がないので
いくらこちらが色んな思いを伝えても
○○してはいけないよ
兄弟姉妹に障ってはいけないよと伝えても
生きた経験がないので
こちらの言っていることが分からない。
だから受けているものは
辛いことが多い。
水子ちゃんはただ甘えているだけなのだけれど
足下にいるので事が上手くいっていても
突然に足下をすくう。

亡くなった人は無念で亡くなった場所から
離れられない 道ばたで時々花束をみるけれど
それはとっても可哀想。
ここに居なさい
ここに居なさいと
お菓子やお花やお供えをして
そこへ仏の思いを縛り付けられてしまうので。

取り留めもなく今回はとても長い
日記になってしまったけれど
まだまだ伝えたいこと山ほどあって
神様の、宇宙の、森羅万象の
霊の世界の勉強に来てくれている人たち
可憐に花を咲かせよって言われる
一人一人が綺麗に咲いて
美しい世の中作って欲しい。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~* ~*

今年本当に想像もつかないことが
沢山起こっています。

この暑さも集中力や注意力が低下するので
皆さん気を付けて過ごして下さい。

O型さん  AB型さんもう少し待っててね。
m(__)m

末にはアップします。
m(__)m

関連記事

お急ぎの方は、お電話にてどうぞ!
固定 048-745-2763
携帯 090-1883-8369

bnr_prof

最新更新記事

  1. 2019.1.12

    親切な心
  2. 2018.12.6

    あなたの言葉

カテゴリー