少しずつでも1つでも幸せのために

人の心の分からない者ほど

色々と言うものだから

人のいうこと真に受けず

自分は自分でいくのが一番いい

人のグチや噂話につきあって

仲良くしているように見えても

相手は聞いて貰いたいだけ

あなたに感謝もしていないので

不平不満をいう者にばかりつき合っていては

あなたもそのエネルギー浴びて

良くなるものも良くならないので

出来ればそうした人と離れることが

一番いい

私たちは色んなエネルギー

(念=波動=周波数)を浴びているけれど

電磁波と同じに怖いのはそうしたエネルギーだから

自分を守るには防御か回避

いつも伝えてはいるけれども

溜まってしまった
負(マイナス=陰)は

まず外に出してあげないと

始まらないから

体の中の膿を出してやらないと

良いエネルギーも入りにくいので。

神道、仏教、どちらもまずは不浄を祓うこと

禊ぎが一番大切であるから

1週間に1度は粗塩を湯上がりに入れて

「私のなかの不浄なもの全てがこのお湯とともに
流れていきました。
神様(自分の思う神の名)ありがとうございます」といって
お湯の中で体を払う。

そうしてそのお湯は後、誰も入らないようにして
抜いて流してしまう。
後に洗濯に使ったりしませんよう注意。

そして日々、そうしたものがくっつきやすいのも
自分の思考も一因であるから
心をいつも晴れ晴れと持って
負が寄りつけないほどのエネルギーを持っていないとね。

負(マイナス)自体が悪いのではないのよ。

その中の、人の、また霊的な念が
一番怖いので。

私たちは磁石だからね。(プラスとマイナス)
(地球もそうだよ)

肉体がそうなので考えや心もいつもどちらかに傾いていて
これが私たちの疲れや
不運といわれるものになるから
自分の幸運を呼ぶものを
1つでも身につけて

自分に出来る最大の努力と
最善の方法を行うことだよ。

関連記事

メニュー

最近の記事

  1. 2022.08.18

    前を向いて
  2. 2022.08.11

    私たちの夢は
PAGE TOP