更新記事

安眠について

image

眠りに入る前には

洗いたての綺麗な枕カバーで眠るのだよ

夢の

神の世界に入るときは

御祓をしてから入るために

寝る前にみんなお風呂に入るの

もし、入れないときは

足を洗うか拭いて綺麗にしてから寝ると

体も温まるし

汚れ、穢れを払って神の世界に入るという意味だから

出来るならそうしてね

また、眠れない日が続いたら

枕が汚れてないか見てごらん。

カバーも毎日は取り替えられないけれど

枕の上に白いタオルをひいて寝ると

不眠で困っていても

何だか疲れが取れないと思っていても

そうして寝ると安眠出来て

疲れは取れるよ

その時に安眠できる石を枕元に置くか

持って眠ればいいよ。

(⌒‐⌒)

また、自分の守護霊様に感謝を述べるとね

自分の波動(エネルギー)が

綺麗になって清く流れて高くなるから

習慣にしてみましょうね。

(⌒‐⌒)

お風呂では以前から何度も伝えているけれど

体も髪の毛も洗った後で

あと、浸かるだけにして

その時に

粗塩を一掴み

二掴み入れてまぜてつかります。

そして

首から肩

肩から指先まで

胸からお腹

腰からお尻

太もも

ふくらはぎから足先

お湯のなかで

パッ!パッ!パッ!とはらうのだけど

その時に

「私のなかの、不浄なもの(思い)(また人の念)(諸々のマイナスのエネルギー)が全てこのお湯に流れて行きました。」と言って

終わったら

「ありがとうございました。」
と言って

そのお湯はすぐに抜いてしまうこと。
後には誰も入らないこと

お洗濯にも使わないこと。

これも体が軽くなる方法だよ。

以前、神さまが教えてくれたこと。
(⌒‐⌒)

*~写真は階段の手すりなのだけど、その幅越えると真下に落ちるのね。
だけど、猫って20センチちよっとのところででも眠れるし落ちないのね(笑)お尻が半分落ちてても落ちないし寝てる!!凄いわ!(笑)~*

関連記事

お急ぎの方は、お電話にてどうぞ!
固定 048-745-2763
携帯 090-1883-8369

bnr_prof

最新更新記事

  1. 2019.1.12

    親切な心

カテゴリー